phpMyAdmin で文字コードの確認(文字化け対策)

2014年4月26日
データベースを使おう

DBを利用する場合、実際に文字コードは何が使われているのか確認する事ができます。

マイグレーションによる移行で発生する文字化けはここが要因なケースも多いので、事前に対策しておきましょう。 ※ この作業を行う場合は必ずバックアップを取った上で行ってください。

文字コードを確認する。

PLESKからデータベースを選択し、phpMyAdminにログインします。


文字コードを変更したいテーブルを選択します。



テーブルの詳細が表示されます。照合順序が現在の文字コードとなっています。

ここが shift-jis が選択されていた場合、文字化けを起こす可能性があります。
utf8_general_ci になっていればベストです。


GMOならPleskが月額350円!
最新版のPLESKを最安で利用するなら、GMOクラウドが提供するVPSプラン+Plesk(Pro Edition以上)がおススメです。Pleskを利用できます!公式サポートだから、初心者も簡単!15日間のお試し期間もあるから安心だよ!>>  GMOクラウドの詳細はこちら
さくらのクラウドがPleskプランスタート!
アクセス数の多いサイトや、性能重視のサーバー構成にしたい人は、さくらのクラウドで使ってみましょう!2017年からPleskがオプションプランでご利用いただけます。
>>  さくらのクラウドPleskプランはこちら
>>  さくらのVPSもオススメ ※ Pleskは別途
▲ ぷれつくのオススメサーバー
新着・更新情報
ブログ/お知らせ
Pleskについて
Pleskの便利な機能
Pleskを導入しよう
DNSを理解しよう
Webサイトの設定
サイトをチェックしよう
ターミナルを使おう
メールの設定をしよう
データベースを使おう

Moveble Typeの導入

便利な機能、テクニック

インフォメーション


Pletkの管理人ことすしぱくです。PAKUTASO/ぱくたそ無料写真サイトなんかを運営しています。

オススメ書籍