ターミナル(SSH)を利用する方法について

2014年4月25日
Pleskを導入しよう

ターミナル」という言葉は、コンソールとも呼ばれ(参考:なぜなにUNIX「コンソールとターミナルの違いは?」)、見るだけで敬遠する方も多いとおもいます。

SSH、黒い画面、などその呼称は様々です。今回はそのターミナルの種類と役割について簡単に説明します。

SSHはどういう時に使うのか

契約したいけど、VPSはわからない。のように、黒い画面は怖いですね。



--- だから、使わないのが最も理想です。・・・が、

使わなければならないポイントはあります。

・Pleskの本体をインストールする時。
・Movabletypeのオプションモジュールをインストールする時。
・SSHやSSLのセキュリティを高める設定をする時
・Plesk上で出来ない設定(ベンチマークやconf)をする時


上記の設定を行う場合は、このターミナルを利用しなくてはなりません。ちなみに上記の設定はレンタルサーバーでは行うことができないものばかりです。だから、ターミナルを利用しないでサーバーを運用することも可能なのです。徐々に覚えていくスタンスでも問題ありませんので、まずはPleskに慣れていきましょう。

(当サイトでは、できるかぎりターミナルを利用する設定は細かく画像付きで説明しています。)

SSHを使ってみよう

今後セッティングを行い、Pleskを使いこなしていくとターミナルル上での操作が必要になるケースがあります。その場合、どのようにしてターミナルを利用できるのか説明します。

1.ホスティング側が提供するターミナルを利用する。

GMOの場合、ログインを行うと
ログイン - GMOクラウド VPS ポータルサイト

コントロールパネル上からコンソール(ターミナル)を操作することができます。簡単に行うことができるのと、外部からのアクセスも可能なので急遽対応するときは便利です。しかし、鍵が利用できない点や機能面では不十分な為、できうれば下記クライアントソフトを利用するようにしましょう。

2.ターミナルソフト「Putty」や「winscp」を利用する。
Web制作でも利用頻度が高いPuTTYやWinSCPをご紹介します。

・PuTTY

公式サイト:PuTTY: a free telnet/ssh client
オススメは PuTTY ごった煮版

・WinSCP

公式サイト:WinSCPとは :: WinSCP

当サイトでは、PuTTYを使用して公開鍵の設定などは下記を参照してください。
SSHのセキュリティを向上しよう。
PuTTYgenを使って公開鍵・秘密鍵をつくろう。


GMOならPleskが月額350円!
最新版のPLESKを最安で利用するなら、GMOクラウドが提供するVPSプラン+Plesk(Pro Edition以上)がおススメです。Pleskを利用できます!公式サポートだから、初心者も簡単!15日間のお試し期間もあるから安心だよ!>>  GMOクラウドの詳細はこちら
さくらのクラウドがPleskプランスタート!
アクセス数の多いサイトや、性能重視のサーバー構成にしたい人は、さくらのクラウドで使ってみましょう!2017年からPleskがオプションプランでご利用いただけます。
>>  さくらのクラウドPleskプランはこちら
>>  さくらのVPSもオススメ ※ Pleskは別途
▲ ぷれつくのオススメサーバー
新着・更新情報
ブログ/お知らせ
Pleskについて
Pleskの便利な機能
Pleskを導入しよう
DNSを理解しよう
Webサイトの設定
サイトをチェックしよう
ターミナルを使おう
メールの設定をしよう
データベースを使おう

Moveble Typeの導入

便利な機能、テクニック

インフォメーション


Pletkの管理人ことすしぱくです。PAKUTASO/ぱくたそ無料写真サイトなんかを運営しています。

オススメ書籍