初期コンポーネントの追加設定

2014年4月26日
Pleskを導入しよう

Pleskの初期設定が完了したら、次は追加されていないコンポーネントのインストールを行いましょう。サーバーの負荷を確認するヘルスモニタリングなど、優れた機能が使えるようになります。

インストールとアップデート

ツールと設定の項目からアップデートおよびアップグレートを選択します。



コンポーネントを追加/削除を選択します。



ちなみに、ここでは新しいバージョンのインストールを行うことができます。

mod_bw を追加する。

Plesk hosting features の項目から、Bandwidth Limiter For Apache support (mod_bw)をインストールします。


急激なアクセス過多など、帯域制限をかけることができます。

・  apache で帯域制限をかける(mod_bw モジュールを使ってみた)

Health monitor を追加する。

ヘルスモニタリングとは、CPUやメモリ状態を可視化されたパラメーターで表示します。
参考:ヘルスモニタリングを使ってサーバーの負荷を確認しよう


チェックリストから、Health monitor を選択します。



高負荷になったらメール通知なども行えるようになりますので、必ず導入してください。
参考:ヘルスモニタリングを使ってサーバーの負荷をメールで通知しよう

Plesk Firewall extension を追加する。

Pleskのファイアーウォールの設定を有効にする



NginxのPHP-FPMを追加する

Plesk hosteing features の中にある、Nginx reverse proxy support を選び



その中にある、php-fpm support for nginx にチェックをいれてインストールを行います。これで、Nginx でPHP-FPMを利用することができます。


GMOならPleskが月額350円!
最新版のPLESKを最安で利用するなら、GMOクラウドが提供するVPSプラン+Plesk(Pro Edition以上)がおススメです。Pleskを利用できます!公式サポートだから、初心者も簡単!15日間のお試し期間もあるから安心だよ!>>  GMOクラウドの詳細はこちら
さくらのクラウドがPleskプランスタート!
アクセス数の多いサイトや、性能重視のサーバー構成にしたい人は、さくらのクラウドで使ってみましょう!2017年からPleskがオプションプランでご利用いただけます。
>>  さくらのクラウドPleskプランはこちら
>>  さくらのVPSもオススメ ※ Pleskは別途
▲ ぷれつくのオススメサーバー
新着・更新情報
ブログ/お知らせ
Pleskについて
Pleskの便利な機能
Pleskを導入しよう
DNSを理解しよう
Webサイトの設定
サイトをチェックしよう
ターミナルを使おう
メールの設定をしよう
データベースを使おう

Moveble Typeの導入

便利な機能、テクニック

インフォメーション


Pletkの管理人ことすしぱくです。PAKUTASO/ぱくたそ無料写真サイトなんかを運営しています。

オススメ書籍