Plesk(プレスク)の有償テクニカルサポートを始めました

2015年1月14日
ブログ

ぷれつくでは、個人・法人を対象とした有償のテクニカルサポートを行っています。
なぜ、このようなサービスを提供しているのかというと、当サイトの情報を参考にサーバーの設定や運用を行ったけどれど、

「もしイレギュラー(トラブル)が発生したら、自力で解決するしかないのか・・・」

そんな不安を抱えながらサーバーを運用している人たちがいるのではないか。それなら、困った事を相談できる安心感までをぷれつくのサービスとして提供することはできないかと考え。有償のテクニカルサポートをはじめました。

このような人に利用していただきたい(長期的な保守も可能です)

・技術的な事を聞きたいけど聞ける人がいない。
企業のサポートデスクは対応が悪くて繋がりづらい!
・「設定がおかしい」「これで合っているのか不安」「エラーが表示されるけど動いてる」
・トラブルに見舞われて、調べても全くわからないので助けてほしい。
・顧客のサイトが開かなくなってしまった。
・安定したWebサービスを提供したいので、保守契約を結びたい。
・メールのみの対応はレスポンスが悪いので、電話にて相談したい。
・サーバーの構築をゼロからお願いしたい。
・サイト運用のコンサルティングをお願いしたい。

具体的にいただいたサポート内容

mod_rewriteの導入、設定などのサポート
「あまりサーバー周りに詳しくはなく、様々な事情からVPSを借りて運用しています。一つ一つの作業に対して、自分で探して設定していると、不安なのでサポートしてほしい」
具体的には、mod_rewriteを使ってURLを動的なものから静的なものにする。サーバー周りの設定等の答え合わせ的な内容。

【回答】
mod_rewiteの設定は、rewriteモジュールのインストールhttpd.confでのロード(読み込み)、ディレクティブの設定、質問されたからには、やれていないのだろうと思ったがすべて設定済みだった。唯一不明だったのは導入後WEBサーバーの再起動をしたかどうか程度。htaccessをアップしテストした結果動作していたという内容でした。

そこで気づいたことができないから助けてほしいというより、できているかどうか確認してほしいということだったのだろう。また、サーバー周りの設定はマニュアル通りなので特に問題はなかったが、HTMLのファイルパス関係がよく理解できていなかったようで、相対パスと絶対パスの違いを理解せずHTMLを構築した結果、mod_rewriteで静的URLに指定した途端、画像等が参照できなくなったため、HTMLのパス関係を理解するようアドバイスした。最終的にそのアドバイスで行いたかったことが全部できたようだった。

メールクライアントとしてgmailを使い独自ドメインのメールを送受信したい
受信の設定は完了しているが、送信時にgmailのSMTPから偽装アドレスとして扱われてしまうことがあって困っています。SMTPサーバーも独自ドメインの物を使いたいという相談。

【回答】
調べてみると、受信はPOPやIMAPサーバーから受信してくるが、そのメールを送信する際のSMTPは個別に指定はできないようでした。対処として、クライアントソフトを変更するかgmailアカウントから送信しない限り偽装メールとみなされる可能性があります。※ 偽装メールとは、正しいSMTPサーバーから送信しなかった全てのメールは偽装メールとなります。例えば、a.comというドメインとb.comというドメイン両方をあなたが管理していて、a.comのメールをb.comのメールから送信した場合、たとえ管理者が同じでも違うサーバーからおくったことになるので偽装メールという扱いになります。これは、特に携帯へのメール送信の際に引っかかることが多く、同じようにメールサーバーを利用しないプログラム送信などのメールも引っかかり、送信しきれないという現象になります。


利用しているレンタルサーバーに拡張モジュールを導入したい

※管理者権限のないサーバーに拡張モジュールを導入したいという相談、具体的にはPHPのある拡張モジュールをどうしても使いたいが、利用しているサーバーが一般的な共用サーバーで、利用できるのかどうか、また利用するにはどうすればいいのかという内容。

【回答】
具体的に指示した内容は、拡張モジュールは管理者が導入していない事には利用することはできないので、まず導入されているかどうかの確認と、導入していただけるように提案。結果として、利用できないサーバーだったのですが、サーバースペックの見直し、各種モジュールチェックなどが出来ました。

ココナラを利用したテクニカルサポート

ぷれつくの技術監修をお願いしている「しんじさん」のココナラで、500円~ご相談に応じます。

ココナラぷれつく技術者によるテクニカルサポート

※ 保守やコンサル業務など長期的なサポートをご希望の方は susipaku@gmail.com までご連絡ください。


GMOならPleskが月額350円!
最新版のPLESKを最安で利用するなら、GMOクラウドが提供するVPSプラン+Plesk(Pro Edition以上)がおススメです。Pleskを利用できます!公式サポートだから、初心者も簡単!15日間のお試し期間もあるから安心だよ!>>  GMOクラウドの詳細はこちら
さくらのクラウドがPleskプランスタート!
アクセス数の多いサイトや、性能重視のサーバー構成にしたい人は、さくらのクラウドで使ってみましょう!2017年からPleskがオプションプランでご利用いただけます。
>>  さくらのクラウドPleskプランはこちら
>>  さくらのVPSもオススメ ※ Pleskは別途
▲ ぷれつくのオススメサーバー
新着・更新情報
ブログ/お知らせ
Pleskについて
Pleskの便利な機能
Pleskを導入しよう
DNSを理解しよう
Webサイトの設定
サイトをチェックしよう
ターミナルを使おう
メールの設定をしよう
データベースを使おう

Moveble Typeの導入

便利な機能、テクニック

インフォメーション


Pletkの管理人ことすしぱくです。PAKUTASO/ぱくたそ無料写真サイトなんかを運営しています。

オススメ書籍