マルチドメイン(複数ドメイン)の対応とリセラー機能

2014年4月28日
Pleskの便利な機能

Pleskはマルチドメイン対応で複数の独自ドメインを運用することができます。

ここでは複数ドメインの運用とリセラーについて説明します。

独自ドメインを運用しよう。

GMOクラウドVPSでは、10ドメイン と 無制限ドメイン のプランを利用する事ができます。
(契約後、ドメイン数の変更はできません。サブドメインは無制限に追加可能です。)



1つのサーバーで複数ドメインを登録するので、リソースを考えて運用しないと負荷が高いドメインが影響して、他のドメインにまで影響を及ぼしてしまいます。

基本的に10ドメインプラン、複数VPSサーバーを利用するのが理想です。
負荷が高くなったドメインは上位プランもしくは、マイグレーションを行い別のサーバーで運用するという方法もあります。

次に、リセラー(顧客)を設定するとドメインごとコントロールパネルにアクセスすることができます。



顧客側でホスティングの設定(conf)やメールアドレスの発行が行えるようになります。再販する場合など、嬉しい機能です。


GMOならPleskが月額350円!
最新版のPLESKを最安で利用するなら、GMOクラウドが提供するVPSプラン+Plesk(Pro Edition以上)がおススメです。Pleskを利用できます!公式サポートだから、初心者も簡単!15日間のお試し期間もあるから安心だよ!>>  GMOクラウドの詳細はこちら
さくらのクラウドがPleskプランスタート!
アクセス数の多いサイトや、性能重視のサーバー構成にしたい人は、さくらのクラウドで使ってみましょう!2017年からPleskがオプションプランでご利用いただけます。
>>  さくらのクラウドPleskプランはこちら
>>  さくらのVPSもオススメ ※ Pleskは別途
▲ ぷれつくのオススメサーバー
新着・更新情報
ブログ/お知らせ
Pleskについて
Pleskの便利な機能
Pleskを導入しよう
DNSを理解しよう
Webサイトの設定
サイトをチェックしよう
ターミナルを使おう
メールの設定をしよう
データベースを使おう

Moveble Typeの導入

便利な機能、テクニック

インフォメーション


Pletkの管理人ことすしぱくです。PAKUTASO/ぱくたそ無料写真サイトなんかを運営しています。

オススメ書籍