Plesk12に3つの新プランが登場しました!機能の違いがあるのでご注意!

2015年3月18日
ブログ

Plesk12から3つの新しいプランがリリースされました。GMOクラウドVPSの場合、最安価格350円で利用することができますが、プランによっては機能制限がありますので注意が必要です。

3つのプランを確認してみよう

GMOクラウドVPSのページを確認してみましょう。
Parallels Plesk Panel 12|GMOクラウドのVPSサーバー

Pleskプラン.png

Plesk 12 Web Admin Edition (350円)
Plesk 12 Web Pro Edition (800円)
Plesk 12 Web Host Edition (1500円)

ぷれつくでは、Pro Edition (800円)以上を推奨しています。理由としては、下記表のとおり、

Plesk範囲.png

Plesk 12 Web Admin Edition では、設定場所や使い勝手がずいぶん違います。

Serverのセットアップ関係、契約・アカウント管理等ができないので、ホスティングサービス的な使い方はできませんのでその点は要注意です。
(※ VPS契約者のみが使うのであれば、ほかのバージョンとほとんど変わりなく使えます。)

契約する前に、ハンズオンデモで確認することをオススメします。

ハンズオンデモ - Parallels



GMOならPleskが月額350円!
最新版のPLESKを最安で利用するなら、GMOクラウドが提供するVPSプラン+Plesk(Pro Edition以上)がおススメです。Pleskを利用できます!公式サポートだから、初心者も簡単!15日間のお試し期間もあるから安心だよ!>>  GMOクラウドの詳細はこちら
▲ ぷれつくのオススメサーバー
新着・更新情報
ブログ/お知らせ
Pleskについて
Pleskの便利な機能
Pleskを導入しよう
DNSを理解しよう
Webサイトの設定
サイトをチェックしよう
ターミナルを使おう
メールの設定をしよう
データベースを使おう

Moveble Typeの導入

便利な機能、テクニック

インフォメーション


Pletkの管理人ことすしぱくです。PAKUTASO/ぱくたそ無料写真サイトなんかを運営しています。

オススメ書籍