サイトリニューアル時に便利なドキュメントルート

2014年5月18日
便利な機能、テクニック

サイトのリニューアルやテスト環境を本番に移行する時は、一旦サイトが停止状態になってしまったり、ミスが発覚してうまく稼働できなかったりするトラブルがあります。

既にドメインを運用している場合に便利なテクニックなので是非覚えておきましょう。

ドキュメントルートを使った構築術

Plesk で、1つのドメインを公開しているとします。
例えば、pakutaso.com としましょう。



ドメインのドキュメントルートはこのように表示されます。
このドキュメントルートとは、その名のとおりドメインのWebデータが格納されているディレクトリです。 今回説明しやすいように、pakutaso.com のドキュメントルートを、ver1 とします。

サブドメインを使った構築

サイトをリニューアルやテスト環境を構築する場合など、サブドメインを使いましょう。



ここでは、ver2 というドメインを作りました。ドキュメントルートは ver2 としています。こうすることで、ほぼ同じ環境で構築することができます。

ドキュメントルートを変更

[本番]pakutaso.com → [ドキュメントルート] ver1
[テスト]ver2.pakutaso.com  → [ドキュメントルート] ver2

この状態で、ver2 の構築が完了したら、本番に移行します。

[本番]pakutaso.com → [ドキュメントルート] ver2
[テスト]ver2.pakutaso.com  → [ドキュメントルート] ver3(退避)

煩わしい手間なくルートの変更だけで完了します。
※ CMSなど、ルートを指定しているサービスは記述の変更をしましょう。


GMOならPleskが月額350円!
最新版のPLESKを最安で利用するなら、GMOクラウドが提供するVPSプラン+Plesk(Pro Edition以上)がおススメです。Pleskを利用できます!公式サポートだから、初心者も簡単!15日間のお試し期間もあるから安心だよ!>>  GMOクラウドの詳細はこちら
さくらのクラウドがPleskプランスタート!
アクセス数の多いサイトや、性能重視のサーバー構成にしたい人は、さくらのクラウドで使ってみましょう!2017年からPleskがオプションプランでご利用いただけます。
>>  さくらのクラウドPleskプランはこちら
>>  さくらのVPSもオススメ ※ Pleskは別途
▲ ぷれつくのオススメサーバー
ブログ/お知らせ
Pleskについて
Pleskの便利な機能
Pleskを導入しよう
DNSを理解しよう
Webサイトの設定
サイトをチェックしよう
ターミナルを使おう
メールの設定をしよう
データベースを使おう

Moveble Typeの導入

便利な機能、テクニック

インフォメーション


Pletkの管理人ことすしぱくです。PAKUTASO/ぱくたそ無料写真サイトなんかを運営しています。

オススメ書籍