html上でphpを動かす場合(Nginx環境)

2014年5月18日
Webサイトの設定

Pleskに標準実装されている Nginx 環境化での設定です。html 上で PHPを動かしたい(インクルードしたい)場合、 嵌り易いので覚えておきましょう。

Nginxの静的処理を確認する

通常はconf に以下を記述します。

・Apacheの場合は、
AddType application/x-httpd-php .php .html

・Nginxの場合は、
location ~ \.(php|html)$ {
fastcgi_pass unix:/var/run/php-fpm/php-fpm.sock;
fastcgi_index index.php;
fastcgi_param SCRIPT_FILENAME /var/www/vhosts/[ドメイン名]/[ドキュメントルート]$fastcgi_script_name;
include /etc/nginx/fastcgi_params;
}

しかし、PleskのNginx で、静的ファイルをnginxで直接処理の項目



html が含まれている場合、強制的に静的処理されてしまうため動的なPHPをインクルードすることができません。(要するに動きません)


項目から html を除外し、サービスの管理から再起動することで動作させることができます。


GMOならPleskが月額350円!
最新版のPLESKを最安で利用するなら、GMOクラウドが提供するVPSプラン+Plesk(Pro Edition以上)がおススメです。Pleskを利用できます!公式サポートだから、初心者も簡単!15日間のお試し期間もあるから安心だよ!>>  GMOクラウドの詳細はこちら
さくらのクラウドがPleskプランスタート!
アクセス数の多いサイトや、性能重視のサーバー構成にしたい人は、さくらのクラウドで使ってみましょう!2017年からPleskがオプションプランでご利用いただけます。
>>  さくらのクラウドPleskプランはこちら
>>  さくらのVPSもオススメ ※ Pleskは別途
▲ ぷれつくのオススメサーバー
ブログ/お知らせ
Pleskについて
Pleskの便利な機能
Pleskを導入しよう
DNSを理解しよう
Webサイトの設定
サイトをチェックしよう
ターミナルを使おう
メールの設定をしよう
データベースを使おう

Moveble Typeの導入

便利な機能、テクニック

インフォメーション


Pletkの管理人ことすしぱくです。PAKUTASO/ぱくたそ無料写真サイトなんかを運営しています。

オススメ書籍