サービスの稼働状況を確認する

2014年4月26日
Pleskを導入しよう

Pleskでは、Webサイトを表示させるサーバー(Apache / Nginx)、メールを使うサーバー、DNSを振り分けるサーバーなど、様々なサービスを提供しています。

今回はそれらのサービスが稼働しているか確認する方法、そしてターミナルを利用せずに個別に再起動を行う方法を紹介します。

サービスの管理

ツールと設定の項目から サービス管理を選択してください。



すると、現在提供しているサービスが一覧で表示されます。


使い方を説明します。各種サービスの右側にある3つのボタンを確認してください。



左の緑色ボタンが透過しています。この状態はサービスが稼働しているというステータスです。ターミナルでいうと、start している状態です。

中央の赤いボタン
は、サービスの停止を意味しています。ウェブサーバーの赤いボタンを押せばWebサイトは表示されなくなります。stopしている状態です。

右側の黄色いボタンは、サービスを再起動します。conf の設定を変更し反映させたい場合に利用するケースが多いです。restartと同じです。

トラブルがあったら確認しよう。

過度のアクセスによって、サービスが停止している場合があります。特にDNSサーバーは落ちやすいです。
参考:Webサイトが繋がらない・・? DNSが落ちやすい。



このように、Webサイトが表示されない、メールがエラー、などのトラブルが発生したら、まず最初にサービスの管理で稼働状況を確認するようにしましょう。


GMOならPleskが月額350円!
最新版のPLESKを最安で利用するなら、GMOクラウドが提供するVPSプラン+Plesk(Pro Edition以上)がおススメです。Pleskを利用できます!公式サポートだから、初心者も簡単!15日間のお試し期間もあるから安心だよ!>>  GMOクラウドの詳細はこちら
さくらのクラウドがPleskプランスタート!
アクセス数の多いサイトや、性能重視のサーバー構成にしたい人は、さくらのクラウドで使ってみましょう!2017年からPleskがオプションプランでご利用いただけます。
>>  さくらのクラウドPleskプランはこちら
>>  さくらのVPSもオススメ ※ Pleskは別途
▲ ぷれつくのオススメサーバー
ブログ/お知らせ
Pleskについて
Pleskの便利な機能
Pleskを導入しよう
DNSを理解しよう
Webサイトの設定
サイトをチェックしよう
ターミナルを使おう
メールの設定をしよう
データベースを使おう

Moveble Typeの導入

便利な機能、テクニック

インフォメーション


Pletkの管理人ことすしぱくです。PAKUTASO/ぱくたそ無料写真サイトなんかを運営しています。

オススメ書籍