PHP ini の設定

2014年4月 1日
Webサイトの設定

PHP ini 設定は Plesk のコントロールパネルから簡単に設定することができます。

ドメイン単位で設定が可能

ウェブサーバ設定 > PHP設定を選びます。



パフォーマンスの設定・共通設定・追加ディレクトブの値を操作することが可能です。



パフォーマンス設定
・memory_limit (PHPの使用できるメモリ量)
・max_execution_time (PHPの最大実行時間)
・max_input_time (スクリプトの最大実行時間)
・post_max_size (ポストする最大ファイルサイズ)
・upload_max_filesize (アップロードする最大ファイルサイズ)

共通設定
・safe_mode
・safe_mode_include_dir
・safe_mode_exec_dir
・include_path
・session.save_path
・mail.force_extra_parameters
・register_globals
・open_basedir
・error_reporting
・display_errors
・log_errors
・allow_url_fopen
・file_uploads
・short_open_tag
・magic_quotes_gpc


GMOならPleskが月額350円!
最新版のPLESKを最安で利用するなら、GMOクラウドが提供するVPSプラン+Plesk(Pro Edition以上)がおススメです。Pleskを利用できます!公式サポートだから、初心者も簡単!15日間のお試し期間もあるから安心だよ!>>  GMOクラウドの詳細はこちら
さくらのクラウドがPleskプランスタート!
アクセス数の多いサイトや、性能重視のサーバー構成にしたい人は、さくらのクラウドで使ってみましょう!2017年からPleskがオプションプランでご利用いただけます。
>>  さくらのクラウドPleskプランはこちら
>>  さくらのVPSもオススメ ※ Pleskは別途
▲ ぷれつくのオススメサーバー
ブログ/お知らせ
Pleskについて
Pleskの便利な機能
Pleskを導入しよう
DNSを理解しよう
Webサイトの設定
サイトをチェックしよう
ターミナルを使おう
メールの設定をしよう
データベースを使おう

Moveble Typeの導入

便利な機能、テクニック

インフォメーション


Pletkの管理人ことすしぱくです。PAKUTASO/ぱくたそ無料写真サイトなんかを運営しています。

オススメ書籍