TOPコマンドで現在のシステム状況を確認する

2014年4月26日
ターミナルを使おう

Pleskには、サービスの使用状況やトラフィックを可視化するヘルスモニタリングという機能があります。 参考:ヘルスモニタリングを使ってサーバーの負荷を確認しよう

しかし、ヘルスモニタリングではリアルタイムのシステム状況を確認することができません。
(アラートを設定すれば近い使い方はできますが)

今回紹介するSSHのTOPコマンドを利用すれば、リアルタイムに変化するシステム状況を確認することができます。ボトルネックの調査にも役立ちますのでぜひ覚えておきましょう。

TOPコマンドを呼び出してみよう。

SSHでログインして、top と入力してみます。



このような数字の一覧が表示されます。

後ほど詳しい説明を記述しますが、確認しておく項目として、



nginx で CPU使用率が 2.7% と表示されています。
テストとして、MovableType で負荷がかかる再構築を行ってみます。



mt.cgi によって、CPU使用率5% と表示されました。

このように、どの部分がボトルネックなのか確認することで今後の施策を立てやすくなります。
※ 終了させるには q を押すと戻れます。

TOPコマンドの詳しい内容について

他にはSQLのMEM使用率や、ゾンビプロセスの確認も重要です。また、sar コマンドでチューンアップすることも好ましいです。 ここでは基礎になるTOPコマンドの更に詳しい情報を掲載しているサイトをリンクでご紹介します。

topコマンドの使い方 - No:124 - Linuxで自宅サーバ構築(新森からの雑記)
TOPコマンドを使いこなしてTOPを狙う。 - コンピュータクワガタ
紹介マニアどらふと版: Linuxサーバの反応が遅い(重い)場合の原因の調査手順


GMOならPleskが月額350円!
最新版のPLESKを最安で利用するなら、GMOクラウドが提供するVPSプラン+Plesk(Pro Edition以上)がおススメです。Pleskを利用できます!公式サポートだから、初心者も簡単!15日間のお試し期間もあるから安心だよ!>>  GMOクラウドの詳細はこちら
さくらのクラウドがPleskプランスタート!
アクセス数の多いサイトや、性能重視のサーバー構成にしたい人は、さくらのクラウドで使ってみましょう!2017年からPleskがオプションプランでご利用いただけます。
>>  さくらのクラウドPleskプランはこちら
>>  さくらのVPSもオススメ ※ Pleskは別途
▲ ぷれつくのオススメサーバー
ブログ/お知らせ
Pleskについて
Pleskの便利な機能
Pleskを導入しよう
DNSを理解しよう
Webサイトの設定
サイトをチェックしよう
ターミナルを使おう
メールの設定をしよう
データベースを使おう

Moveble Typeの導入

便利な機能、テクニック

インフォメーション


Pletkの管理人ことすしぱくです。PAKUTASO/ぱくたそ無料写真サイトなんかを運営しています。

オススメ書籍