Dropbox にデータの自動バックアップを行おう

2015年12月 9日
Pleskの便利な機能

こんにちは!ぷれつくの管理人すしぱくです。('A')ノ
 

Pleskには、標準でデータバックアップ機能(スケジュール管理)がついています。

重要なデータのバックアップ機能(スケジュール)|Plesk入門・サーバー運用サイトぷれつく
 

とはいえ、このバックアップ機能を利用するには、ある程度スペースを確保する必要があるのと、別FTPを用意したりなど意外と敷居が高いです。

今回紹介する方法は、この機能を使わずに、Dropboxに自動同期してバックアップする方法となります。

Dropboxで自動的に同期する

Dropboxについての説明は割愛したいのですが、知らない人もいるかもしれませんので、下記を参考にご確認ください。

Dropbox 使い方解説一覧 | できるネット
 

Dropbox を使うことでメリットなのは、サーバーのバックアップファイルを自動的にDropboxの特定フォルダにアップロード、オンライン上でそれが完結するので、特にFTP等を用意しなくても大丈夫(もちろんDropboxの容量は必要)です。

また、Dropboxは差分の保管もしてくれるので、何かあってもある程度前の状態を復元することもできるのです。ものすごく便利ですね。


拡張カタログからインストール

Pleskにログイン後、サーバ管理 > 拡張 > 拡張管理 を行います。

dropboxinstall.jpg

Dropbox Backup 2.2 を選択してください。

インストールが完了したら、管理しているドメインを選択して、ウェブサイトとドメインを開いてください。

42ed17a56e490ec880d23c89c56d3683583a7553.jpg

サイドバーに、Dropbox Backup という項目が増えますので選択してください。

7421243405d9622db7d5a5113e7703ea78200dbc.png

ここで、PleskのアクセスをAPIリクエストする画面が表示されます。許可をすることで、Plesk ⇔ Dropbox を同期することができます。ちなみに、フォルダは指定することができなく plesk-backup のみとなります。

c42f28860e1e185222674a958130abf237893707.png

上記で対象になるドメインを選択しるので、ここでは既に対象のドメインのバックアップとなります。異なるドメインを選択する場合は、異なるドメインから同期させる必要があります。

確認できましたら、Enable Scheduled Backup にチェックをいれると、指定した時間帯に毎日自動同期でバックアップをしてくれます。


すぐにバックアップを行う必要であれば、Repository を選択してください。

0829f92946a3b1c2452a8a6b8eacd207207ca3a2.png

Back up Now で各ドメインの自動バックアップはできませんが、登録されているドメインを今すぐバックアップしてくれます。

あとは、オンライン上でもPC上のHDD上でもバックアップされる  plesk-backup  のフォルダを管理すれば大丈夫です。Dropboxを使いこなしている方は是非ご利用ください。


 


GMOならPleskが月額350円!
最新版のPLESKを最安で利用するなら、GMOクラウドが提供するVPSプラン+Plesk(Pro Edition以上)がおススメです。Pleskを利用できます!公式サポートだから、初心者も簡単!15日間のお試し期間もあるから安心だよ!>>  GMOクラウドの詳細はこちら
さくらのクラウドがPleskプランスタート!
アクセス数の多いサイトや、性能重視のサーバー構成にしたい人は、さくらのクラウドで使ってみましょう!2017年からPleskがオプションプランでご利用いただけます。
>>  さくらのクラウドPleskプランはこちら
>>  さくらのVPSもオススメ ※ Pleskは別途
▲ ぷれつくのオススメサーバー
ブログ/お知らせ
Pleskについて
Pleskの便利な機能
Pleskを導入しよう
DNSを理解しよう
Webサイトの設定
サイトをチェックしよう
ターミナルを使おう
メールの設定をしよう
データベースを使おう

Moveble Typeの導入

便利な機能、テクニック

インフォメーション


Pletkの管理人ことすしぱくです。PAKUTASO/ぱくたそ無料写真サイトなんかを運営しています。

オススメ書籍