Pleskって、お高いんでしょ?

2014年4月17日
Pleskについて

ここまで、うまいことPleskを宣伝してきましたが、コストがかかり過ぎたら意味がありません。このエントリでは、Pleskがいくらくらいで利用できるか確認してみましょう。

最安値はGMOクラウドVPSのPlesk

Pleskは、VPSサーバー費用とは別に料金が発生します。国内最安で提供しているGMOクラウドVPSさんで利用する場合、




最もやすいプランであるマイクロサーバー代なら1,008円、 Pleskの利用料金(10ドメイン版)は350円(2015.4現在)です。(※ ちなみにプランは2種類に分かれていて、マルチドメインが10個までと、無制限のものがあります。)

※ 2015.3現在:プランがいくつか分けられております。Plesk Web Pro Edition ぷれつくの掲載機能を最大限利用する場合は、(Web Pro Edition)を選択してください!

このプランですが、 自分のサイトのみであればどちらでもいいですが、クライアントのサーバーを管理する場合(電気通信事業の届け出が必要)は、10ドメインにして単体もしくは複数契約したほうがリスクは分散されます

追記--

2017年5月からさくらのクラウドでPleskが使えるようになりました。

 さくらのクラウドでPleskプランが登場!Plesk Onyx Web Pro Edition 月額2,052円|Plesk入門・サーバー運用サイトぷれつく

 


GMOならPleskが月額350円!
最新版のPLESKを最安で利用するなら、GMOクラウドが提供するVPSプラン+Plesk(Pro Edition以上)がおススメです。Pleskを利用できます!公式サポートだから、初心者も簡単!15日間のお試し期間もあるから安心だよ!>>  GMOクラウドの詳細はこちら
さくらのクラウドがPleskプランスタート!
アクセス数の多いサイトや、性能重視のサーバー構成にしたい人は、さくらのクラウドで使ってみましょう!2017年からPleskがオプションプランでご利用いただけます。
>>  さくらのクラウドPleskプランはこちら
>>  さくらのVPSもオススメ ※ Pleskは別途
▲ ぷれつくのオススメサーバー
ブログ/お知らせ
Pleskについて
Pleskの便利な機能
Pleskを導入しよう
DNSを理解しよう
Webサイトの設定
サイトをチェックしよう
ターミナルを使おう
メールの設定をしよう
データベースを使おう

Moveble Typeの導入

便利な機能、テクニック

インフォメーション


Pletkの管理人ことすしぱくです。PAKUTASO/ぱくたそ無料写真サイトなんかを運営しています。

オススメ書籍